不倫・浮気の密告、忠告・アリバイなどバレずに代わりに掛けます

不倫や浮気の密告に関して法律的な観点と実例などご紹介しています

サービス内容

不倫・浮気に関連する電話代行です。
大きく分けて
不倫・浮気相手へ電話をして忠告・警告を行う
不倫・浮気相手の妻・夫・恋人・家族・知人へ電話をして密告を行う
の2パターンがあります。

特に密告電話は、不倫・浮気相手の妻・夫など家族から、会社の上司や同僚、先輩・後輩など知人にいたるまで電話をかける対象は幅広くなります。

密告内容も軽いものから重いものまで様々ありますので、ご依頼内容に沿って電話代行をいたします。
ご依頼内容に合わせた役柄でスタッフも準備いたしますので、1度ご相談ください。

今までのご利用事例

など、上記以外にも多数の事例・実績がございます。
このように多くの経験から電話代行をいたしますので、まずはご相談ください。

不倫や浮気でよく利用される内容

・妻や旦那に不倫をしているのがバレて何とかしたい

・妻や旦那に不倫がバレそうで代わりに話して欲しい

・彼と二股していたがフラれて奥さんに密告したい

・浮気がバレそうで相手と話して納得してもらいたい

・W不倫を止めて欲しいので第三者として伝えて欲しい

・ホテルに入って行く現場を見てしまったので本人に伝えたい

・彼(彼女)が浮気をしているので警告したい

・会社内のオフィスラブを上司に密告して止めさせたい

・彼と不倫しているが、他にも女性がいるので関係を止めてもらいたい

・奥さん(旦那)になりすまして浮気相手に関係を止めさせたい

不倫・浮気関連でよくある質問

浮気や不倫でよくある質問をまとめましたのでご覧ください

不倫や浮気でご利用頂いた1例

1【電話する日にちと時間帯】(時間は幅をとって下さい)
6月2日 午前中   

2【電話先の名称と電話番号】(非通知でも掛かるかどうか?)
090-××××-××××

非通知でも掛かります  

3【内容を伝える方の名前(フリガナ)】
〇〇〇〇  〇〇〇〇   

4【成り代わり電話をかける方の名前】(嘘の名前でもOK、名乗らなくてもOKです)
受付の方が出ると思いますので「佐藤」と名乗ってください。主人に代わりましたら同じ会社の同僚役で匿名にて名前は名乗らないでください。    

5【電話する相手の情報(大まかなこと)】
主人は大手通信会社に勤めております。多少神経質なところもありますが基本的に穏やかな性格です。不倫相手は同じ会社の〇〇という30代の女性です。主人のスマートフォンのLINEの内容からすると体の関係もあるようです。

6【話す内容】(そのまま伝えられる様に電話の内容をストレートに書いて下さい)

もしもし私、佐藤と申しますが〇〇様おりますでしょうか?

—-主人に代わったら—-

もしもし〇〇さんでしょうか?お仕事中のお電話で受け答えし辛いと思いますので聞いていただければと思います。私は同じ会社の者ですが先日貴方と同じ部署の女性〇〇さんとラブホテル〇〇に入って行くのを見てしまいました。仕事の繋がり上、既婚者である貴方と〇〇さんがその様な関係であると非常に企画が進め辛くなるので、倫理上も勿論ですがすぐに辞めて頂きたい。

辞めてもらえないのであれば色々と考えさせて頂きます。

伝えた後、電話を切ってもらっても大丈夫です。

7【その他なにか気を付ける点があれば記載下さい】
電話を掛けて頂く方は40代男性でお願いいたします。   

8【ご依頼人の名前と電話番号】

〇〇〇〇  090-××××-××××