不倫・浮気密告の電話代行[10]

ご依頼者様

40代男性

電話先相手

浮気相手

電話代行内容

浮気相手へ関係を切るための電話

電話代行事例

 

ご依頼者様のお付き合いしている女性と縁を切りたいので、電話代行を利用したいとのご相談でした。

相手とは同じ職場とのこと。

まず最初に弊社から確認させていただいたことは

「電話代行した結果、女性と縁を切れることは保証できない」

という点です。

弊社は別れさせ屋でもなく、結果を保証して電話代行をしている訳ではございません。

ご依頼者様の伝えたい内容を「代行」して電話するだけという点を改めてご理解いただきました。

 

それから、代行する電話内容をご依頼者にお考えいただきました。

内容相談オプションをご利用いただいておりましたので、同様の案件でこう伝えたらこのような反応があった、と過去の経験をお伝えし、ご依頼者様が内容を決めました。

 

ストーリーは、お付き合いしている女性へご依頼者様が付き合っている別の女性から電話するというもの。

「私が●●さんと付き合っていますが、あなたは一体何なのですか?私が彼女なので、これ以上馴れ馴れしく連絡をしてこないでもらいたいのですが」

とお付き合いしている女性へ電話代行をしました。

内容録音オプションをご利用いただいておりましたので、約5分程度の電話内容をmp3形式ファイルにてメールでお送りさせていただきました。

 

弊社のサービスとしてはそこで終了です。

今回の概要に関して掲載を許可いただいたので公開させていただきました。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。