不倫・浮気密告の電話代行[22]

ご依頼者様

30代男性

電話先相手

ご依頼者様の婚約者様の不倫相手

電話代行内容

ご依頼者様の婚約者様の不倫相手へ不倫密告電話代行

電話代行事例

不倫密告電話代行の実績

 

ご依頼者様の婚約者様が不倫をされているとは気が付かなかったのですが、彼女の部屋に行ったときに、偶然にも知らない男性が出てきたのを見かけてしまいました。

そのまま彼女と車で出掛けたので、驚いて跡をついて行くと、ホテルに入って行くのを見てしまったそうです。

ご依頼者様は、何だかショックを隠し切れない様子でした。
そして、結婚式も3か月後にせまってきていてご自身でもどうして良いか分からなくなってしまっているそうです。

ご依頼者様は、とにかく新居も購入し結婚式場の予約も決めているので、
どうしても彼女の気持ちを知りたいと言うことも有り、電話代行にご相談されました。

そしてストーリーは彼女の浮気相手に、彼女のお父さんという設定で、忠告をしたいとのご相談でした。

彼女との付き合いを止めて、彼女と別れてもらえば、彼の事は見逃してあげてもよい。との事です。

 

まず最初に弊社から確認させていただいたことは

「電話代行した結果、婚約者の不倫を止めさせることは保証できない」

という点です。

弊社は別れさせ屋でもなく、結果を保証して電話代行をしている訳ではございません。

ご依頼者様の伝えたい内容を「代行」して電話するだけという点を改めてご理解いただきました。

 

それから、代行する電話内容をご依頼者にお考えいただきました。

代行のストーリーは、
“娘と付き合っているのは知っているが、間もなく結婚する。“
“結婚式を、キャンセルする事になれば、旦那になる人に慰謝料を払わなくては、いけなくなる。

だから、別れてくれないか。”という事をお話しするとの事でした。

 

電話代行の実行は3日後でした。
ご依頼者様の婚約者様の浮気相手への電話代行を行いました。

打合せ通りに浮気忠告の電話代行をしました。

 

弊社のサービスとしてはそこで終了です。

今回の概要に関して掲載を許可いただいたので公開させていただきました。
結果どうなったのか、などはご連絡をしていないので不明です。

 

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。

 

電話代行ですっきりしませんか?

秘密厳守で内容が外に漏れることは一切ございませんのでご安心ください。

電話代行に依頼する
不安な点は解消されましたか?

よくある質問で解決しないときはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる