不倫・浮気密告の電話代行[6]

ご依頼者様

40代女性

電話先相手

ご依頼者様の旦那

電話代行内容

ご依頼者様の旦那への警告

電話代行事例

 

ご依頼者様の旦那様が浮気をしているようなので、旦那に電話をして欲しいとのご相談でした。
内容もご依頼者自身がしっかりとお考えいただいていました。

ここで確認をさせていただいたのですが、

電話代行の結果、浮気を止めさせることは保証できない

という点です。

この点をご理解・ご了承いただき最終確認を行い、代行を行いました。

 

旦那様の浮気相手の知人から電話をするというストーリーでした。

「●●(浮気相手の名前)との不倫を止めてもらいたいです。可哀想なので、ちゃんとした恋愛ができるように別れてあげてください。このまま続けるのでしたら、奥様にも相談しますから」

というものでした。

 

電話代行としてはここまでで完了です。
最初は浮気をしていないと否定していましたが、かなり戸惑っているご様子でした。

その後はどのようになったのかはわかりませんが、ご依頼内容として掲載の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。

 

電話代行ですっきりしませんか?

秘密厳守で内容が外に漏れることは一切ございませんのでご安心ください。

電話代行に依頼する
不安な点は解消されましたか?

よくある質問で解決しないときはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる