アルバイト応募の電話代行[1]

ご依頼者様

10代男性

電話先相手

希望アルバイト先の担当者

電話代行内容

アルバイト応募の電話

電話代行事例

 

ご依頼者様が何回か応募したけど、相手にされなかったというアルバイト希望先への応募電話の相談でした。

まず最初に弊社から確認させていただいたことは

「電話代行した結果、アルバイトの面談など採用に関することは保証できない」

という点です。

当社は結果を保証して電話代行をしている訳ではございません。

ご依頼者様の伝えたい内容を「代行」して電話するだけという点を改めてご理解いただきました。

 

それから、代行する電話内容をご依頼者にお考えいただきました。

ご依頼様のアピールポイントや住所、後日面談のための空きスケジュールなどを聞きました。

 

実際に電話をすると、担当者が不在とのことで色々と待たされることに。
2回目の電話でやっと担当者に繋がり、応募の要件を伝えて面談日時の約束を取り付けることができました。

 

内容録音オプションをご利用いただきましたので、日時や持参物など確認をいただくようにしました。

弊社のサービスとしてはそこで終了です。

今回の概要に関して掲載を許可いただいたので公開させていただきました。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。