内定辞退の電話代行[3]

ご依頼者様

30代男性

電話先相手

内定先の人事担当者

電話代行内容

内定辞退の電話代行

電話代行事例

 

ご依頼者様が内定している会社へ内定辞退の電話代行をして欲しいとのご依頼でした。

採用面接の際に”御社に入社したい”と熱意を伝えていたが、他社から内定をもらったので内定辞退の電話代行をして欲しいとのことでした。
面接の際、その場で採用を頂いていたので、自分では辞退の連絡をしにくいとのことでした。

まず最初に弊社から確認させていただいたことは

「電話代行した結果、絶対に内定辞退を取り付けるという保証はできない」

という点です。

弊社は結果を保証して電話代行をしている訳ではございません。

ご依頼者様の伝えたい内容を「代行」して電話するだけという点を改めてご理解いただきました。

 

内定辞退の理由をご依頼者様にお考え頂き、電話代行を行います。

お考え頂いたストーリーの中で予想される採用担当者様からの質問を考え、受け答えを考えていきました。
弊社は内定辞退や退職電話代行の経験も豊富ですので様々な内容を準備していきます。

 

電話代行の当日。

採用担当者様は非常に残念なご様子でしたが、ご依頼者様がお考えになった内容をお話すると納得して下さり、内定辞退をご了承下さいました。

「残念ですが、違う道に進まれても頑張って下さいとお伝え下さい!」
と温かいお言葉まで頂きました。

内定辞退が了承されたことと、温かいお言葉を頂いたことをご依頼者様にご報告して代行は完了致しました。

 

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。