不倫・浮気密告の電話代行[35]

ご依頼者様

30代女性

電話先相手

ご依頼者様の不倫相手の奥様

電話代行内容

ご依頼者様の不倫相手の奥様に、ご主人様が浮気していることを密告する電話代行

電話代行事例

 

不倫をしていました。彼とは5年の付き合いです。
奥さんと離婚をするために今は裁判中で別居していると言っていました。
彼は離婚して私と一緒になると言っていましたが、他に女がいました。許せません。
彼の別居中の奥さんに不倫を密告したいです。

 

と言うご依頼でした。


ご依頼者様自身も不倫の身ではあるものの、5年待っていて他に女性がいたと分かった時のご依頼者様の心情計りしれないものと思います。
1人で悩まず当社にご相談くださいい。

まず最初に当社が確認させていただいたことは

「電話代行した結果、不倫をを止めさせることは保証できない」

という点です。

弊社は別れさせ屋でもなく、結果を保証して電話代行をしている訳ではございません。

ご依頼者様の伝えたい内容を「代行」して電話するだけという点を改めてご理解いただきました。

 

料金は基本料金10,000円です。

 

電話でお話する内容をご依頼者自身にお考えいただきました。

 

会社の後輩の設定で奥様にお電話いたしました。
社内で旦那さんの不倫が噂になっていて、上司の耳に入るとマズいので奥様から不倫をを止めるようお伝え下さいという内容です。


奥様は


「主人のことは主人に任せてますので、私には分かりませんし、私には関係ありませんので。」


と電話を切られてしましました。


そのことをご依頼者様にメールで報告し、電話代行は終了しました。

ご依頼者様がお考えになった内容もお相手は全部聞かずに途中で電話を切られてしまうことはよくあります。
お伝えしたい内容を最初にもってきて、出来る限り短く、短く内容をまとめると聞いてもらえる可能性が高くなると思います。

 

今回の概要に関して掲載を許可いただいたので公開させていただきました。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。