その他の電話代行(伝言)[12]

ご依頼者様

30代女性

電話先相手

ご依頼者様のご主人様

電話代行内容

ご依頼者様がご主人様へ離婚したいことの告白

電話代行事例

ご依頼者様のご主人様へ離婚したいとのご意思を伝えて頂きたい、と言うご依頼でした。

会社の女の子、同僚の奥様、そして遂に上司の奥様と浮気していることが分かってしまいとてもショックで、実家に帰る決意をしたそうです。

 

電話代行のお電話の内容は、

・ご主人様と上司の奥様との関係を知ってしまったこと
・今回の不倫が3回目だということ
・ご依頼者様は、もうついて行けないから別れたいこと
・離婚届は、実家へ帰って気持ちの整理が付いたら送ること
・もう会いたくないという事なので、今後の手続きは奥様のご兄妹様にお願いすること

と言うものです。


まず最初に弊社から確認させていただいたことは

「電話代行した結果、離婚したいとの意思を伝えるだけで離婚が成立することは保証できない」

という点です。

弊社は別れさせ屋でもなく、結果を保証して電話代行をしている訳ではございません。

ご依頼者様の伝えたい内容を「代行」して電話するだけという点を改めてご理解いただきました。 


ご主人にお電話し、内容をお伝えしましたが、「一方的に言われても納得がいかない。妻に電話に出るよう伝えて下さい」とのことでした。


ご主人様からの伝言をお伝えし、電話代行は終了しました。

今回の概要に関して掲載を許可いただいたので公開させていただきました。

ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。