仕事・アルバイトの退職電話代行[10]

ご依頼者様

40代女性

 

電話先相手

職場の上司

電話代行内容

正社員を退職するための電話代行

電話代行事例

 

 

会社を退職したいということで電話代行のご依頼を頂きました。

知人から紹介してもらい入社したが、社風や業務内容が自分には合わない。
まだ1週間しか経っていないが退職したい。
知人からの紹介である為、自分では退職したいとは言えない…
とのことでした。

まだ1週間しか働いていないので、本当に退職していいものか悩んでいるご様子でした。

 
最近のご依頼の傾向と致しまして、

  • 3日しか働いていない…
  • 2ヶ月しか働いていない…

など短期での退職希望の方が非常に多いということです。


「たった○日しか働いていないので、退職の電話代行を依頼するのが申し訳ない」
と仰る方も中にはいらっしゃいます。

当社にまで気を使って頂きありがたいのですが、なかなかご自身で言いにくい時こそ当社にご依頼下さい!!

 

期間が短い方が容易に退職出来るケースもありますので、たった○日しか働いていないけど…など悩む前に是非ご相談下さい。

合わない会社でずっと我慢して働き続けるよりも、新しい会社で心機一転自分らしく働いた方がいいと思います。
人生一度きりですし、1日の中でも働く時間が占める割合は非常に大きいですからね!

 

ご依頼者様にまず確認をさせて頂いたのが、

電話代行の結果、退職の了承を得ることは保証できない

という点です。この点をご理解・ご了承頂きました。

 

知人からの紹介ということで今後の知人との関係を考慮し、退職理由を考えて頂きます。
今回は過去事例オプションをお申込み頂きましたので、当社の過去の事例を参考に考えて頂きました。

次に会社からの支給品などの有無とご依頼者様の個人情報を確認して、退職の電話代行へと進みます。

退職の電話代行を実施し、退職を無事に認めて頂き、支給品などの受け渡しは郵送で行うこととなりました。
ご依頼者様はまだ入社1週間でしたので、入社に際しての書類の提出も終わっていなかったようでした。

 

担当者様から入社に際しての書類の提出をもって入社になり、一度入社しなければ退職の手続きが出来ないとのことで、今回は入社と退職の手続きを同時に行うことになりました。

無事に退職が出来たことと、退職と入社に際しい必要な書類を提出して頂くようお願いをして電話代行は完了しました。

 

ご依頼内容として掲載の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。

 

電話代行ですっきりしませんか?

秘密厳守で内容が外に漏れることは一切ございませんのでご安心ください。

電話代行に依頼する
不安な点は解消されましたか?

よくある質問で解決しないときはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる