仕事・アルバイトの退職電話代行[7]

ご依頼者様

30代男性

電話先相手

ご依頼者様の職場の上司

電話代行内容

職場を退職するための電話代行

電話代行事例

職場の退職電話代行

 

職場の退職の電話代行ということで最初はお問い合わせをいただきました。
気が本当に重いらしく、翌日からの仕事にも行きたくないとのことで、
翌日の至急対応で、ご依頼をいただきました。

退職のご依頼が本当に多く、職場環境で病んでいる方は本当に多いですね…(ΦωΦ)

ここで確認をさせていただいたのですが、

電話代行の結果、退職の了承を得ることは保証できない

という点です。

この点をご理解・ご了承いただきました。

とにかく退職ができればいい、電話すらしたくない、とのことで内容相談オプションをご利用いただきました。

 

実家の父親のなりすましで電話代行をすることにしました。

精神的に参っているので、しばらくは親元から通院させたい、というストーリーです。

 

退職の電話代行で、難関の1つになることが
「上司が直接電話に出ることケースが少ない」
ということです。

大体が会社の代表電話だったりで、部署を伝えて呼び出していただかないといけません。

この難関を超えるために、予め職場に関することや、ご依頼者様のことなど
ある程度の情報をいただくようにしています。

最終的には、支給物である制服をまずは郵送させていただくという決着でした。

電話代行としてはここまでで完了です。

 

当社の経験豊富なスタッフが、精神的な苦痛である職場からの退職のお役に立てることは多いです。
是非、1度ご相談いただければと思います。

ご依頼内容として掲載の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。

 

電話代行ですっきりしませんか?

秘密厳守で内容が外に漏れることは一切ございませんのでご安心ください。

電話代行に依頼する
不安な点は解消されましたか?

よくある質問で解決しないときはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる