不倫・浮気密告の電話代行[4]

ご依頼者様

20代女性

電話先相手

お子さんが通う保育園の園長

電話代行内容

旦那が保母と浮気をしているので園長へ密告

電話代行事例

 

ご依頼者様も旦那が、子どもの通う保育園の保母さんと不倫をしているので園長へ密告したいとのご相談でした。

そこでまず最初に当社から改めて確認させていただいたことは

「電話代行した結果、旦那様の浮気が終わったり、ご希望の結果になる保証はできない」

という点です。

あくまでもご依頼者様がお考えいただいた内容を代行するのみである点を改めてご理解いただきました。

 

それから、代行する電話内容をご依頼者にお考えいただきました。
園長が真剣に聞いてくれることを望むとのことで、内容相談オプションをご利用いただきました。

以前にも同様のケースがございましたので、そのときの代行内容をお伝えしました。
そして、最終的にはご依頼者様に内容をお考えいただきました。

内容は

「おたくの●●先生が園児の父親と不倫を続けていますが、どのようにお考えですか?」

「すでに保護者の間では目撃者も現れて噂になっていますよ」

と全くの第三者からの密告のストーリーで代行を実行しました。

弊社のサービスとしてはそこで終了です。

園長はかなり真剣に聞いてくださり、色々と質問をされましたが、
当社は予めご依頼者様から準備された質問以外には返答せず、代行内容のみを伝えました。

 

今回の概要に関して掲載を許可いただいたので公開させていただきました。

結果どうなったのか、などはご連絡をしていないので不明です。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。