不倫・浮気密告の電話代行[18.11.26]

ご依頼者様

40代男性

電話先相手

元不倫相手の夫

電話代行内容

不倫の密告

電話代行事例

お互い既婚同士で付き合っていました。誰かにバレたとかではなく、彼女から一方的に振られました。最後の連絡もLINEでメッセージが来た後にすぐにブロックされたようで、既読にもなりません。電話にも出てくれなくなってしまいました。自分だけが傷ついている状態です。せめて自分の存在を知らせるために、旦那さんに密告をしてほしいです。

というご依頼でした。

当社がまず最初に確認をさせていただいたのが、

電話代行した結果、ご依頼者様のご希望通りに物事が進むことは保証できない。

という点です。

この点をご理解・ご了承いただきお申し込みいただきました。
電話を代行するのみです。

料金は
・基本料金10,000円
合計10,000円です。

その他オプションに関してはhttps://tel-daiko.com/fee/に記載がございますので、ご確認ください。

ご依頼者様からの依頼で、ご依頼者の友人になりすまし、お電話しました。

3回お電話をいたしましたが電話には出られす、留守番電話に繋がりました。ご依頼者様のご希望により、留守番電話にメッセージを残しました。

※留守番電話についての詳細は「よくある質問」に記載いたしております。
(留守電にメッセージを残してもらえますか?(FAQ))

電話の内容をメールでご依頼者様に報告し、電話代行は終了しました。

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。

電話代行ですっきりしませんか?

秘密厳守で内容が外に漏れることは一切ございませんのでご安心ください。

電話代行に依頼する
不安な点は解消されましたか?

よくある質問で解決しないときはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる