アリバイ工作の電話代行[2]

ご依頼者様

20代女性

電話先相手

恋人

電話代行内容

水商売を隠すためのアリバイ工作

電話代行事例

 

恋人に携帯を見られ、水商売のアルバイトがバレそうになったので、アルバイトの時間帯に友達と遊んでいたとの証言をして欲しいとのご相談でした。

ご依頼者様の友人として、恋人に電話をする、という内容で進めることにしました。

・電話だけで恋人が信じてくれるのか、は保証できない

上記内容だけをご了承いただき恋人へ電話をしました。

電話は女性スタッフで、なるべく事細かに、時間や場所、何をしていたのか、を恋人へ説明しました。

事前にしっかりとご依頼者様が内容をお考えいただいていましたので、恋人からは感謝の言葉をいただいて代行を終えました。

 

 

※ご依頼者様の許可をいただいた上で、事例と声は掲載させていただいています。
※弊社は探偵業ではございませんので、電話代行をする相手の電話番号を調べたりはいたしません。ご依頼者様ご自身で番号をご準備しておいてください。