【コラム①】本人になりすましの電話代行をオススメしない理由

いつもご利用を誠にありがとうございます。


皆様から沢山のメールをいただきますが、そのメールを返信させていただくスタッフが気付いたこと・感じたこと・思ったことなどを【コラム】として定期的に配信させていただきます。


今回のテーマは【本人のなりすましで電話代行をオススメしない理由】です。


これは退職や内定辞退の際などに【本人のなりすましで電話代行していただけますか?】とのお問合せ・ご依頼を多くいただきます。


他社さんは分かりませんが、当社では基本的に本人のなりすましはオススメしていません!

本人のなりすましですと普段一緒に働いている人ならば、たとえ電話での対応でも本人ではないことに気付きます。声の高さ・話し方のクセ・間の取り方・イントネーション等など些細なことで気付くはずです。


当社にも『他社で本人のなりすましで電話代行してもらいましたが、バレて大変なことになったので、今度は母親のなりすましで電話代行してもらえませんか?』とのご依頼が来たことがあります。


一度本人ではないとバレてしまうと、何を言っても信じてもらえなくなり退職しにくい状態になります。
当社は退職すること・内定辞退することを第一と考えます。なのでより高確率で退職出来る・内定辞退出来る方法をご提案させていただいています。

当社が全て本人のなりすましを行っていない訳ではありません。
面接応募代行や退職や内定辞退の際も殆ど話したこと無い人事担当者には本人のなりすましでも対応可能と考えますので、本人のなりすましで対応させていただいています。

電話する相手との関係性によると考えます。


当社が退職や内定辞退の際に本人のなりすましをオススメしない理由をご理解の上、お申込みいただけると幸いです。
より高い成功率で退職・内定辞退のお手伝いをさせていただきます!是非当社にお任せ下さい!!

 

 

 

電話代行ですっきりしませんか?

秘密厳守で内容が外に漏れることは一切ございませんのでご安心ください。

電話代行に依頼する
不安な点は解消されましたか?

よくある質問で解決しないときはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる